公式VSユーザー

他の精力剤と違って特殊だと感じるのが
ゼファルリンはカプセルと錠剤の2タイプが入っていること。

 

したがってその飲み方については
ネット上でも色んな意見が飛び交っている。

 

おさらいしておくと
カプセル:L-シトルリンの成分
錠剤:L-トリプトファンの成分
となっていて、各2錠ずつ、計4錠を一日に飲む。

 

同封の説明書を見る限りでは
朝・・・カプセル2錠
夜・・・錠剤2錠
ということになっている。

 

サービスセンターに問い合わせたところ、
これは朝食後と就寝前ということらしい。

 

シトルリンは血行を良くし、成長ホルモンの分泌を促す。
トリプトファンはメラトニンへと変わり、睡眠の質を改善してくれる。

 

 

公式な飲み方はこのようになっているが、
ネット上で効果があると言われている飲み方は
起床後と就寝前にカプセル・錠剤各1錠ずつ飲むというものだ。

 

これはシトルリンとトリプトファンが相乗効果を生み出すから
ということで考え付いたパターンのようだ。

 

ただ、実際にこれで結果を出している人がいるから
是非を問い詰めるのもやりにくいところだ。

 

トリプトファンはブドウ糖と一緒に朝食で摂ると
夜にメラトニンに変わって睡眠の質を上げてくれるのだから
たしかに利にかなっているとは言える。

 

さらに、アミノ酸が吸収されやすいのは
食前や食中だというのだから、効果が出ているのかもしれない。

 

公式の飲み方とユーザーが発見した飲み方。
今のところはこの二つが効果を最大限発揮させやすそうだが、
個人差があるので、合うかどうかは自分で試してほしい。