多けりゃいいってもんじゃない

ゼファルリンの紹介ページはかなりシンプル。
まあそれでも「こんなに強壮成分入ってます」
アピールはしっかりしてますが、
他社の毒キノコみたいなページよりは控えめです。

 

でもそもそも、成分の数って多いほうがいいんでしょうか?
結論から言えば、明らかにNOです。

 

まず、成分を見る上で大事なのは量
そして吸収できるかどうか。
それを無視して詰め込んだところで
効果が無い高い精力剤にしかなりません。

 

それに、どのサプリでも大きさはほぼ同じです。
一度にたくさん飲ませるサプリなら別ですが、
そういったものは最近廃れていますし、
だいたい各社1日数錠というのが一般的。

 

ならば、成分の種類が多い
=個々の含有量は少ない、って事になります。

 

じゃあ種類が少ないほうがいいのか、
というと、そうも言い切れないのが難しい・・・。

 

そこで調合比が大事になってくるわけです。
各成分ごとの相乗効果も加味した上で
どれをどのくらい入れていくか決めるんです。
そこに各社間の差(=効果)が出るんだと思います。

 

それについては国内産のメーカーのほうが
やはり熟知している分野なので安心かと。

 

ちなみに成分列挙して「これでもか」
アピールをしている類の精力剤は
得てして中途半端なことが多いです。

 

実際の成分より販売ページ見て
胡散臭くないかどうか判断したほうが
案外わかりやすいかもしれませんね。

 

ちなみにゼファルリンで効果が出るのは最短2日!
なんて書かれてますけど、正直私は
この表現についてはあまり信用してません

 

だって2日で効くのであれば、
一箱どころか一週間分でいいじゃないですか。
なのに数箱セット買いを推奨しているわけですから。
ここがゼファルリンのもったいないところだと思います。

 

試しに一週間だけ飲んでみて効果が出なかったら
やっぱり効かないじゃないか、って書かれちゃうわけです。
しかもお値段もそれなりにするわけですから、
そのような口コミにトゲがあるのも一理あるわけです。

 

ここは販売する側も、もう少し丁寧に
効果が出にくい条件とか書くべきだと思います。

 

別ページでも書きましたが、
ゼファルリンと喫煙、飲酒は相性最悪ですし、
また年齢層高めの人にも効果が出にくいと思います。

 

シトルリンとトリプトファンは、
あくまで血流量の増大と快感UPですから
男性ホルモンを増やしたり体力を維持するのは
ゼファルリンだけだと足りない可能性があります。
もちろん若い人ならゼファルリンだけで大丈夫そうですが。

 

加えて食生活や生活習慣、体質など
ゼファルリンの邪魔をするものはたくさんあります。
ここはゼファルリンを買ったのを契機として
一度不規則な生活習慣を直してみてはどうでしょうか。