大事なのは膨張率?

ゼファルリンを飲み始めて少しずつ
自信を持てるようになってきた自分ですが、
最近またちょっと落ち込むことがありました。

 

また悪い癖である他人のムスコとの比較をしてしまったんです。
しかも今回は比べた相手が悪かったんです。

 

それがとあるスーパー銭湯で見かけた外国人さんのムスコです。

 

いや、外国人はデカイって噂で聞いたことはありましたよ。
ですが実際に目の当たりにすると…ね。
太いし、大きいし非の打ち所がないってやつですね。

 

言ってしまえば自分の理想形のようなものです。
そんなモノを堂々とぶらさげてお風呂で寝そべっている外国人がすごく格好よく見えたのも事実なんです。

 

 

悲しくなって家に帰ったらすぐに
外国人のムスコの平均サイズとかを調べてみました。

 

周知のことかとは思いますが日本人の平均サイズは勃起時で約13cm程度です。

 

どこの機関がどれぐらいの人数を対象に調べたのかは不明ですが、
南米には平均が17cm程度ある国もあるそうです。
そして欧米諸国は平均で約14〜15cmと
南米にこそ劣りますが、日本の平均よりは大きいようです。

 

まあそういうことなら…まあ外国人さんには勝てませんよね。

 

ただし中にはちょっと自信がつく情報もありました。
日本人のアソコは膨張率がトップクラスらしいです。
つまり平常時と勃起時が最も大きく変わるのが日本人のムスコなんです。

 

もちろんこれも具体的な数字はありませんでした。
ただそう思って過ごしていれば少しはマシな気がしました。

 

お風呂で見かけた外国人はそれ以上大きくはならないんだろ?と。
自分のムスコは本番では一気に大きくなるんだぞ、と思うようにしました。
よし、また来週スーパー銭湯へ行ってきます。