確率低くても、怖いものは怖い

ムスコの短小に悩む私は当然、最も有名かつ
有効な手段であろうペニスの増大手術も検討しました。
が、どうも短時間で高い効果の得られる手術には、
想像通りのリスクがあるみたいなんです。

 

まず手術の中でも最も多くの男性が受けるのが、
ムスコの先端部分を大きくする術式のようです。
主にカリ細と言われている先端が細い男性が受ける手術です。

 

女性の豊胸手術と一緒で、亀頭部分にコラーゲンとか
ヒアルロン酸を注入するだけの単純な方法で行われます。
これらは人体に無害なので失敗するリスクなどはほとんどありません。

 

ただし術後は傷のケアや消毒・殺菌などのために定期的に医者に通わなくてはいけません
それらを怠ると様々な2次感染の危険性が出てくるので注意しましょう。

 

 

 

次に人気なのが陰茎増大術みたいです。
これはもうムスコを全体的に大きくするというものです。

 

先述の手術と同じ方法で行われるので、
範囲が広くなる分時間と費用が余分なかかります。
もちろんアフターケアもより気を使わなくてはいけないので結構面倒なんです。

 

あとは一応ムスコの長さを伸ばす手術方法というのもありました。
根元の部分、つまり下腹部に埋まっている
サオを引っ張り出すというちょっと強引な方法です。
ですから痩せていて下腹部に余計な肉付きがない人ではできないこともあるそうです。

 

そしてこれら増大手術に共通して言えることはメスを使っているということです。
つまり施術者の手元がもし狂えば失敗することもあります。
場合によっては凸凹になったりいびつな形になってしまうかもしれません。
歪んでしまったり、色が変わってしまった人も中にはいるそうですよ。

 

やっぱり私はハイリスクハイリターンの増大手術よりも、
これまで通りの低リスクのサプリでの改善を目指していこうと思います。